【海外の反応】過小評価漫画、湯神くんには友達がいない 最終巻発売へ

スポンサーリンク
漫画
スポンサーリンク

昨日大人買いして読んだら面白かったのでまとめました。最終巻良かったけどそこに来て明かされる最終巻以外はkindleにおまけページついてないという衝撃の事実。

泣いた

【海外の反応】過小評価漫画、湯神くんには友達がいない 最終巻発売へ

 1.reddit民がお送りします

湯神と八幡の違いが好きだ。二人とも孤独だが湯神は自分のぼっち生活に完璧に満足していて、他人を見下すことは欠片もない。一方八幡は自分の孤独について苦々しく感じ本物を切望する。

 2.reddit民がお送りします

>>1
完全に同意。湯神は主人公の中で最も孤独だ。彼を魅力的にする一番の要因は、ずっと一人きりでも自分自身を貫き続けるということだ。八幡がぼっちでもハーレムを築けるのは面白い。

 3.reddit民がお送りします

秋葉原の三大書店に行ってみたがど3店どこの新刊コーナーにも見当たらなかった、そのうちの一店の棚だけに2巻だけ在った。以前、棚の大半が5等分の花嫁の10巻で埋め尽くされているのを見たことがある。格差が凄い。

 4.reddit民がお送りします

>>3
たくさん売れてる証拠ってことだといいな。佐倉準はもっと評価されるべき。

 5.reddit民がお送りします

もう本当にこの漫画が終わって寂しい😢

 6.reddit民がお送りします

史上最高の主人公

 7.reddit民がお送りします

注文しなきゃ
 
追記:今16巻全巻注文したぜ

 8.reddit民がお送りします

誰か粗筋教えてくれないかな。

面白そうだったら読んでみたい

 9.reddit民がお送りします

>>8
俺の要約だから少々バイアスかかってるかも分かんないけど:転勤の繰り返しで友達のいない転入生の少女が、友達を全く必要としない孤独な男の子に出会う。この漫画は彼ら二人の物語で、友達に成るのではなく互いに特別な存在になる過程を描いている。

注意:ラブコメに期待し過ぎるとがっかりするかも、この漫画はキャラクター達の掘り下げに重きを置いている。

10.reddit民がお送りします

>>9
サンキュー!

読んでみるよ

11.reddit民がお送りします

最終話のあとのおまけとかあるの?

12.reddit民がお送りします

>>11
16巻の最後には約10ページ以上おまけページがあるけど、その後を描くものではないかな。サイドストーリーだけだ。カバー裏には最終話に繋がるとても素敵な2ページもある。

13.reddit民がお送りします

もっと愛されるべき漫画

14.reddit民がお送りします

湯神くんは素晴らしい!

15.reddit民がお送りします

高校が舞台の作品で一番の青春漫画だと思う

16.reddit民がお送りします

MALにストーリーの概要があったね:「コメディ漫画で、クラスで席が隣同士の湯神裕二と綿貫ちひろを中心に物語が展開する。ちひろにとって湯神は…非常に奇妙に見える。湯神は野球部のエースだけど、彼はまったく野球部に馴染んでない。更に彼はクラスメイトからも孤立しているが、その孤独を完全に満喫しているようだ。」

17.reddit民がお送りします

>>16
特に良い概要でもないけど、キャラクター分析と社会関係の詳細な論文の作成抜きにこの漫画を要約するなんて正直出来そうもないね。

18.reddit民がお送りします

これがアニメ化もドラマ化もされていないことは本当に驚き。シリーズは16巻(少女漫画や日常漫画にとっては相当に長い)も続いたから日本ではかなり人気があると思ってたのに。

引用元:https://www.reddit.com/r/manga/comments/cer74g/the_final_volume_of_yugamikun_have_been_released/

2+

コメント

  1. 週刊誌連載ではあっても月刊ペースというのは、人気や話題という面では不利かも知れない。だが、最近のサンデーがやってることからすると、編集や営業の都合に振り回されず、展開や掘り下げをきっちりやりたければその方がいい。

  2. いい漫画だよねこれ
    ただアニメ化とかするには漫画の空気感を出すのが大変そうだし
    カットするところもあんまり無いし
    もうメディア展開はなさそう

  3. 漫画喫茶で15巻まで読んでたけど完結してたか。面白かったんだが残念な気も。
    12巻だったか11巻だったかカバーうらの猫の話も面白い。

  4. 湯神くんはまじで最高だ
    他の漫画にはない形容しがたいなにかがある

  5. リサイクルショップで一巻が大量に置かれていたのを見たことがある、読むと面白いんだがどこかで読者の期待を外していたのかな、もしくは噛み合ってなかったのかなと思った漫画だな、掲載誌と合ってなかった可能性もある

  6. これで注意資源を知った

  7. 終着が実に見事だった
    最後まで友達ではない、しかし・・・